近隣の皆様へ

12月・1月の礼拝と諸活動について

 

当教会では新型コロナウイルス感染予防のため、12月・1月の礼拝と諸活動について以下のとおり対応をいたします。引き続き3つの「密」(密閉、密集、密接)を避けることに努めます。

 

1)日曜日の礼拝は午前10時半から行いますが、体調面で不調・心配がある方(微発熱、倦怠感等)や、お気持ちの上でウイルス感染に関わる不安を覚える方には、参加を控えていただくようお願いしています。

また、参加者には、マスクの着用会堂入口に設置したアルコール消毒液による手洗いの徹底をお願いしています。

 

2)日曜日の礼拝の持ち方を以下のようにしています。

①出席者はできるだけ距離をあけて着席します。

②礼拝中は常に換気をいたします。

③賛美歌は起立せず座ったまま歌うなど、参加者が大きな声を出すことは差し控えます

 

 

3)水曜日の集会は、少人数のため、午前も夜も通常通り行いますが、十分な感染対策を行います。

 

4)ウイルス感染拡大により礼拝に集う危険性が増大していると判断した場合は、再び信徒の皆様に参加を控えていただくようお願いする予定です。

 

ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

多治見教会では、ウイルス感染拡大が一日も早く終息し、社会が平穏を取り戻すことができますように、ウイルス禍の中で疲れた皆様の心にいやしと平安が訪れますようにと祈りをささげています。 

 

2020年12月16日 多治見教会 牧師 松田基教